パソコンを自作するメリットとデメリットとは?

パソコンは購入する以外に自作するという選択肢がありますが、自作するメリットとデメリットについて知っておきましょう。

メリットとして、自分好みのオリジナルパソコンを作れるという事と、使用するパーツによっては買うよりも安価にパソコンを手に入れられる場合があるのです。

パーツが古くなったら自分で分解して部品を交換する事ができたり、最新の高性能パーツを導入する事もできるのです。

デメリットとして、選ぶパーツによってはパソコンを買うよりも高い費用がかかる場合があり、パーツを組み立てる技術だけでなく、ソフトウェアなどインストールするための知識が必要になりますよ。

メーカーのパソコンのような保証がついていないため、故障してしまったら、自分で直す必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA