パソコンの作業で疲れないための対策とは?

長時間のパソコン作業による疲労で悩んでいる方は多いかもしれませんが、疲れないためにはどんな対策をやっておくべきでしょうか?

パソコン作業では、モニターを見る事になるため特に目が疲れやすく、目の周りの筋肉が緊張する事によって眼精疲労を引き起こしたり、瞬きの回数が減って目が乾燥しドライアイになる事が考えられますよ。

目の疲労を軽減するためにも、モニターの明るさを暗めに設定したり、ブルーライト対策のためにナイトモードを活用したり、ブルーライトカットのメガネを使用すると良いでしょう。

1時間ごとに目を休める時間を作ったり、目の周辺をマッサージして筋肉を和らげるのもオススメですよ。

姿勢を正して作業したり、時にはストレッチして体を動かすのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA