パソコンがショートする原因とは?

パソコンがショートして電源が入らなくなってしまうと、パソコンが使えなくなるだけでなく中のデータまで壊れてしまう事も考えられますので、ショートの原因について知っておきましょう。

パソコンがショートする原因は幾つかあり、パソコン内部などに埃が溜まったまま電源を入れるとショートしやすいですし、静電気も発生しやすくなりますので、こまめに掃除する事が大切ですよ。

パソコンに飲み物をこぼして水漏れした場合もショートする可能性が考えられますので、すぐに拭き取ったり乾燥させる必要があるでしょう。

コードが劣化していたり、配線ミスがあるとショートする場合があるので、古いコードは新品に交換したり、配線をよく確認してから電源を入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA